トップ > アガリクスの産地 >

アガリクスの産地は? ~~ブラジルが故郷です

アガリクスはブラジルのサンパウロ郊外のピエダーテ山中が原産で、そこでしか自生しないため「幻のきのこ」と言われていました。
1965年に日本に輸入されてから、人工栽培されるようになって、健康食品として広く認知されるようになりました。
ただ、このアガリクスは、「菌株、栽培条件、産地により、その特性や含有成分が異なる(国立健康・栄養研究所HPより)といった特徴があるみたいです。
「菌株?」「栽培条件?」「産地?」とはどのようなものがあるのか調べてみました。

コメントは受け付けていません。