トップ > アガリクスと抗加齢/美容 >

アガリクスと抗加齢/美容

アガリクスの体験談に、がんの事以外にも「肌ツヤが良くなった」というお声がたくさんあったので、気になって調べてみました。

アンチエイジング(抗加齢=若返り?)研究で有名な名古屋市立大学の研究によると、
アガリクス(菌株KA21)には、「IGF-1」という、体内の抗加齢物質を増やす効果があるそうです。つまり、アガリクス(菌株KA21)にはアンチエイジング効果があるみたいなんです。

この「IGF-1」は13~17才の思春期をこえると減少していくもので、下記6つの働きがあるとのことです。

・がんやウイルス感染への免疫力 UP ・・・ がん、風邪やインフルエンザ予防

・生活習慣病の予防、改善 ・・・ 肥満や糖尿病対策?

・認知症の予防、改善 ・・・ ボケ防止

・生殖機能の改善 ・・・ スッポンなどと同じ働き?

・薄毛の予防、改善 ・・・ 育毛効果

・肌のたるみの予防、改善 ・・・ 美肌効果

なるほど、体験談にあった「肌ツヤが良くなった」、というのはこの6番目にある「美肌効果」のおかげのようです。
アガリクスが、がんや病気だけでなく、アンチエイジングにもよいというのは驚きですね。

コメントは受け付けていません。