花粉症を患う患者さんの体験談

花粉症(30代女性)

あの不快な花粉症の症状に悩まされるようになって、もう5~6年になります。毎年、2月から4月中旬ごろまでは魔の季節。日がかゆくてついついこすってしまうので、まぶたの上はカサカサして赤く腫れ、メークもできません。鼻水はだらだら出るし、しょっちゅう鼻が詰まつているので、いつも口で息をしている状態です。職場では、しかたなくマスクをかけて仕事をしていますが、この季節はあまり人には会いたくない、という気分です。

ある年、カゼをひいて病院へ行ったときに検査をしてもらったら、スギ花粉症だとの診断でした。でも、私はカゼ薬ですら飲むのをためらうほど、薬を飲むのが好きではありません。ひどくなったときに症状を抑える薬を飲んだことがありましたが、眠くなる、頭がボーッとするなどの副作用が気になってすぐにやめてしまいました。

ことしの春先、ちょうど症状が出始めた2月ごろに、知人から「免疫力が高くなる」とアガリクスを紹介されたのです。花粉症などのアレルギーの場合でも、過剰に反応する免疫系を調節するので効果があるとのことでした。

じつは、友人が、何千人にひとりというリンパ腺にしこりができる難病指定の免疫の病気だったので、アガリクスを紹介し、彼女といっしょに私も始めることにしたのです。

そうして1カ月ほどつづけるうちに、いつもなら鼻水がひどく、のどが渇くてたいへんなのに、だいぶラクになってきたのです。就寝中も、何度も目を覚まして鼻にティッシュペーパーを詰めたりしていましたが、安眠できるようになったのには感激。夜中にたてつづけに10回も20回も出ていたくしゃみも減り、明け方に少し出る程度でした。ずいぶん生活の質が上がったな、と思っているうちに花粉症の季節が過ぎていたのです。

これもアガリクスのおかげです。来年は症状が出る前から早めに飲み始めようと思っています。

友人も退院し、現在は自宅で療養中ですが、病気が悪化することもなく、ふつうの生活を送っているとのことです。

コメントは受け付けていません。