糖尿病・じんましん・ダイエット・風邪一般に効用のある体験談

糖尿病、じんましん、ダイエット、風邪(60代女性)

糖尿病と診断されたのは、50才になったころでした。血糖値は空腹時が158㎎/dl(正常値は60~100㎎/dl。インシュリンの注射を打つほどではないので、食事療法で様子をみましょうといわれました。

食べ物に気をつけるようになったのはそれからです。油を使った料理を控え、野菜中心の料理に変え、卵や動物性の脂といった食品を減らしました。

食品の素材そのものにもこだわりました。加工されたものには何が入っているのかわからないでしょう。口に入るまでにできるだけ自分の手をかけるように心がけたのです。

体にいいとか、血糖値が下がると聞いて、健康食品を試したこともあります。

アガリクスのことを知ったのは、5年前です。

「血液がきれいになって、免疫力も高まり、体に抵抗力がつく」と書いてある本を読んで、体質改善のつもりで始めることにしたのです。

体調がよくなってきたのは、2年ほどたったころです。空腹時の血糖値が100㎎/dlを切ったのです。薬を飲んでいないのに数値が改善していたのです。

効果はそれだけではありませんでした。私は30代のころからジンマ疹に悩まされていたのですが、その悩みからも解放されたのです。

私の場合、寒冷ジンマ疹といって、冷水に急に手をつけたり、体を冷やしたりすると、肌のやわらかいところに赤い発疹が出るという症状です。かゆくてたまらないので、薬でなんとか抑えていました。

特に季節の変わり目にジンマ疹が出やすいのですが、アガリクスを飲むようになってからは、発疹もすぐにおさまるようになったのです。

最初はほんの軽い気持ちで始めたアガリクスが、私の体に合っていたんですね。

おかげさまで、10年前は160㎝で60㎏あった体重も、徐々に落ちていって、いまは52㎏をキープ。血糖値も90㎎/認前後で安定しています。カゼもひかなくなったんですよ。

50代のころよりも元気になったみたい。好きな音楽を聞いたり、年に2回は海外旅行を楽しんでいます。


コメントは受け付けていません。