脂肪肝・扁桃腺・皮膚炎・便秘・水虫の改善体験談 

脂肪肝、扁桃腺、皮膚炎、便秘、水虫(30代男性)

検診で「脂肪肝」と診断されたのは、25才のときのことです。

肝臓のGOTの数値が200から300以上とかなり高かったため、3カ月間入院し、カロリー制限などの治療が必要でした。

落ち着いたところで退院したのですが、その後の定期検診では、肝数値がよくなったり悪くなったりの一進一退。完全に治りきってはいませんでした。

肝臓によいとされるものはいろいろと試したものの、結局中途半端に終わり長つづきしません。

ある日、テレビのドキュメンタリー番組の中で、アガリクスがいろいろな難病に効果を発揮するということを知りました。

じつは私には、脂肪肝だけでなく、ほかにもいろいろと気になる症状があったのです。

ひとつは幼少のころからの持病の扁桃腺です。季節に関係なく、年に一度は必ず扁桃腺が腫れ、38度以上の高熱が出て、3~4日つづくのです。仕事が休めるのはせいぜい1日。あとは熱があろうが、無理して会社に行かなければならないのはつらいものでした。

これに加えて、便秘症で、さらに足は年じゅうカサカサしている皮膚炎でした。いわゆる水虫です。

アガリクスを飲めば、これらの持病のどれかには効果があるのではないかと思い、さっそくスタート。

2ヵ月くらいつづけると、定期検診での肝臓の数値はGOT、GTPともに30くらいずつ下がっていたのです。これには私もびっくり。ほんとうに効くものだ、と実感し、さらに1年間飲みつづけたのです。

すると、いつもなら必ず襲われる扁桃腺もほとんど腫れず、熱もなく、足の皮膚炎や便秘もいつの間にかすっかり治ってしまい驚きです。いまでも、肝臓は正常のままキープしていますし、扁桃腺にも昔ほど悩まされなくなりました。病気になりにくい体に生まれ変わったようです。


コメントは受け付けていません。